カテゴリ:小田原K邸( 7 )

明日から見学会

明日から2日間小田原のリノベーション K邸の見学会をやっています。
ホームスィートホームメイドHPからのお申し込みは本日20時で締め切らさせていただきます。
当日、見学してみたいという方がいらっしゃいましたら、僕の携帯まで連絡ください。
遠藤携帯 090-9687-7458

見学会開催日時:3月16日(土)、17日(日) 10時~16時

ご興味のある方は是非お越しください。
a0285499_1841919.jpg

[PR]
by yoshiyukiendo | 2013-03-15 18:08 | 小田原K邸 | Comments(0)

見学会やります。

小田原K邸のリノベーションも完成間近となりました。

そして、施主のK様のご厚意により、見学会を開催させていただくことになりました。

日時 3月16日(土)、17日(日) 10時~16時

ご希望の方は、ホームスィートホームメイドのHPのお問い合わせフォームに記入の上送信してください。
ご希望いただいた方には、こちらから詳細をお知らせいたします。
http://www.h-sweet.com/inquiry/index.html
a0285499_11452540.jpg

[PR]
by yoshiyukiendo | 2013-03-10 11:49 | 小田原K邸 | Comments(0)

モザイクタイル

只今小田原K邸では、タイル工事が着々と進んでいます。
そして今日は、僕も仕上りが楽しみだった、洗面室の壁の一部にあざやかなガラスモザイクタイルを貼りました。
a0285499_19503084.jpg
a0285499_19511548.jpg
a0285499_1951323.jpg

かなり個性の強いカラーですが、漆喰の白い壁の差し色として成功だと思います。
奥様のこだわっていた部分ですが、きっと気に入っていただけると思います。

タイル屋さんはいつもお願いしているAさん。
毎回良い仕事をしてくれます。
今回もちょっと難しい納まりもありましたが、さらっときれいに仕上げてもらいました。
ホームスィートホームメイドの頼りになる職人さんの一人です。


そして↓の写真は、先日のブログの中でも紹介しました、ご主人自ら手掛けた杉板巻きの柱です。
どうですか? 完璧ですよね!
a0285499_19531984.jpg

a0285499_20282350.jpg

地味で地道な作業だったかもしれませんが、イイ感じになりましたね!きっと愛着深い柱になることでしょう。
[PR]
by yoshiyukiendo | 2013-02-22 20:33 | 小田原K邸 | Comments(0)

小田原K邸いよいよ大詰め

小田原K邸のリノベーションもいよいよ大詰めになってきました。
現在工事の方は、造り付け家具の設置、タイル工事、そして施主のK様のセルフビルド第2章という感じです。
a0285499_23201473.jpg
a0285499_23204024.jpg
a0285499_23211785.jpg
a0285499_23215122.jpg
こちらはタイル屋さん、浴室壁のタイル下地を作っています。壁の上部と天井は檜張りです。



a0285499_23224486.jpg
これからの作業についての打ち合せ中。

今日の作業の様子を見ていると、奥様の漆喰を塗る鏝さばきがかなり上達していてちょっとプロっぽいぞ。と思ったら、なんと前の日に、YouTubeで左官屋さんのテクニックを見て勉強したそうです。しっかりその成果がでていてすばらしい!!

a0285499_23242221.jpg
そして、こんな場所だってへっちゃらです。


ご主人の作業は、大工仕事へと移っています。
a0285499_23264791.jpg

a0285499_23273641.jpg
もともと壁の中にあった柱、そのまま見せて使うのはちょっと・・・。ということで、壁のアクセントで張った杉板部分と同じテイストで、柱に杉板を巻くことにしました。そしてこの地道な作業を買って出たのがご主人です。マカセマシタヨ!(笑)

お二人とも、連日の作業御苦労さまです。
きっといいお家になりますね。
[PR]
by yoshiyukiendo | 2013-02-18 23:47 | 小田原K邸 | Comments(0)

順調! 順調!!

小田原K邸のセルフビルドの壁塗りは順調に進んでいます。というか、予想していたペースよりもかなりハイペースで進んでいたので施主のK様に尋ねてみると、毎日仕事を終えて帰宅されてから、夜遅くまで作業されたそうです。 すばらしいですね!
a0285499_18424368.jpg
a0285499_18454666.jpg
そして今日はお休みということで、午前中から頑張って作業されてました。
「だんだん慣れてきて楽しくなってきました。」と奥様が言ってましたが、楽しくなってきた頃に終わってしまうのがセルフビルドの宿命です。(笑)
a0285499_18471785.jpg
そして今日はお父様も参戦! ありがたいことです。


壁塗りが終わると、床のオイル塗りなど、まだもう少しセルフビルドの作業は続きますので、引き続き今の調子で頑張ってください。
[PR]
by yoshiyukiendo | 2013-02-13 18:56 | 小田原K邸 | Comments(0)

壁塗りセルフビルドのスタートです。

小田原K邸リノベーションの様子です。
内装の床・天井、開口部の枠納めなどの施工が終わり、壁の石膏ボード張りもほぼ終了です。
a0285499_0192970.jpg
a0285499_0201314.jpg

杉板が張られている部分は、引込戸の戸袋部分です。白い漆喰壁にアクセントをつけます。

そして、いよいよ、施主のKさんの出番です。今日は壁漆喰塗りセルフビルドの初日です。
まずは養生作業からです。
a0285499_0222955.jpg
a0285499_023056.jpg


パテ塗りのレクチャー中です。
先生は大工のイチロー君。うちの大工さんは大工仕事だけでは務まりません。(笑)
a0285499_024050.jpg

Kさん、大変ですが、きっと良い思い出になると思いますので、楽しんでやってください。
[PR]
by yoshiyukiendo | 2013-01-29 00:51 | 小田原K邸 | Comments(0)

小田原リノベーション

久しぶりの更新になりますが、現在工事中の小田原K邸の様子をまとめてみました。

昨年11月中旬に着工しました。
今回は、昭和63年に建てられた2階建て住宅の、1階部分のリノベーションになります。

まずは、内部の天井・壁・床をはがし、スケルトン状態にして、設備配管や電気配線などを新たな形に施工します。

構造体の状態も確認しましたが、幸い、特に傷んだ所もなく、築年数の割に状態は良好でした。
ただ、断熱材が全く入っていなかったので、そうとう寒かったのではないかと思います。
今度はしっかり入れておきますので、断熱面でも快適に過ごしていただけると思います。
a0285499_10121867.jpg
a0285499_10124332.jpg
a0285499_10125870.jpg
a0285499_10131316.jpg


耐力壁になっていた既存間仕切壁の撤去や移動も行ったので、耐力壁の位置や壁倍率も検討し改めていきます。
下の写真の筋交は、色の濃い方がもともと入っていたもので、白っぽい方が新たに入れたものです。
こうしてこの壁の耐力は以前の倍になります。
リノベーションしたことにより前より構造的に弱い家になってはしょうがないので、仕上がると見えなくなってしまう構造体もしっかり考えて施工しなくてはいけません。
a0285499_10415795.jpg




a0285499_10425890.jpg

新しくした玄関のドア枠の下部に銅板を巻いています。
こうすることで、雨による腐食防止と白アリを防御する効果があります。



a0285499_10482946.jpg

新しい床は、杉の無垢になります。
とても足ざわりの良い床なので、裸足の生活をしてもらいたいなと思います。



a0285499_10512544.jpg

基本的に外部はそのままですが、もともと玄関があった部分と新しい玄関の部分は、杉板の下見張りになっています。

現在は、内部の床張りが終わり、壁、天井も着々と仕上がっています。
大分、新しい形が見えてきたので、お施主様も、毎日帰宅して現場の様子を見るのが楽しみですと、おっしゃっていました。
そして、もうすぐお施主様の出番、壁の漆喰セルフビルドが始まります。
[PR]
by yoshiyukiendo | 2013-01-19 11:16 | 小田原K邸 | Comments(0)