カテゴリ:セミナー、展示会( 6 )

秋の芸術と名建築に触れる旅 その2

東御市を後にし、軽井沢に到着。
今回の軽井沢の目的は、翌日に脇田美術館で行われる建築ワークショップ『建築家・吉村順三 空間と家具』
に参加する為です。

当日の朝食は、以前このブログでも紹介しました、吉村順三建築をリノベーションしたカフェ、エロイーズカフェ
で、おいしいフレンチトーストとオリジナルブレンドコーヒーをいただきながら、ちょっとのんびりさせていただきました。

その後は、ワークショップの時間まで旧軽散歩です。
まずは、軽井沢に来たら必ず寄らなければ気が済まない所、吉村順三建築の代表作『小さな森の家』です。
その姿がそろそろ見えてくる辺りで、何かいつもと違う光景が・・・。
なんと、改修工事が行われているらしく、足場が架かり、白いネットも掛けられていました。
まあ、こんな姿を見ることもあまりないので、これはこれで貴重な体験かも。

『小さな森の家』を後にし、少し歩くと、前から何人かの人たちが歩いてきました。
こんな所を歩いている人の目的はみな同じ。
近づくと、朝エロイーズカフェにいた人たちでした。
そして、やはりワークショップにも参加されるようです。
同じ志をもった人達は行動も同じですね。
案内している方以外は、初めてだったようで、その姿が見られなかったのはとても残念です。


そして、いつかは泊ってみたい万平ホテル経由で会場の脇田美術館へ。
a0285499_18351265.jpg



このワークショップは毎年この時期に行われていて、今回が13回目だそうです。
今回のゲストは、家具デザイナー・丸谷芳正さんと建築家・伊礼智さん。
丸谷芳正さんは、吉村順三さん、中村好文さんと共に、『たためる椅子』を開発、そして実際に製作された方です。
今回のお話しで、この『たためる椅子』が完成するまでのいろいろな貴重なお話しが聞けたのがすごく良かったです。
あと、丸谷芳正さんが用意してくれた、吉村順三さんの音声。
初めて聞く吉村順三さんの声は、とても包容力のあるやさしい声でした。
a0285499_18435636.jpg



トークショーが終わり、いよいよアトリエ山荘の見学です。
このアトリエ山荘は、1970年に画家の脇田和さんの友人である吉村順三さん設計で建てられたものです。
a0285499_18453394.jpg

a0285499_1846071.jpg

a0285499_18463248.jpg

a0285499_1847483.jpg

a0285499_18481828.jpg

上2枚の写真は、脇田和さんのアトリエ。
当時のまま残されているそうです。

a0285499_18522133.jpg

a0285499_18535440.jpg


美術館の作品もゆっくり拝見させていただき、とても充実した『秋の芸術と名建築に触れる旅』は終了です。
[PR]
by yoshiyukiendo | 2016-10-24 19:14 | セミナー、展示会 | Comments(0)

秋の芸術と名建築に触れる旅 その1

秋ということで、芸術と名建築に触れる旅に行ってきました。

まずは、長野県東御市の梅野記念絵画館へ大好きな望月通陽さんの展覧会を見にいきました。
展示作品の数がすごく多くとても楽しめました。
望月通陽さんの作品、やっぱり良いです!

ここは芸術村公園というところで、とても穏やかな空気が漂うなんとも興味深いところです。
a0285499_16294252.jpg

a0285499_16303139.jpg

a0285499_163197.jpg

a0285499_16314222.jpg
a0285499_16323361.jpg
a0285499_16331327.jpg

a0285499_16463190.jpg

そして、この辺りを少し散策してから軽井沢へ。
[PR]
by yoshiyukiendo | 2016-10-23 16:44 | セミナー、展示会 | Comments(0)

住宅建築家三人三様の流儀

本日、新宿のOZONEで開催された「住宅建築家三人三様の流儀」出版記念トークイベントに参加してきました。
こちらの本は、中村好文さん、竹原義二さん、伊礼智さんの対話の記録をもとにつくられたもので、3人とも僕が大変尊敬していている建築家の本です。
出版されることを知ったときからとても楽しみにしていたのですが、発売予定日が何度か延期になっていて待ちに待った本です。
そして発売直前で知ったのですが、表紙を飾るのが、これまた僕が大好きな望月通陽さんが手がけたもので大感激です。

そして、トークイベントは3人の建築実例の紹介から始まり、Q&A、住宅建築に対する熱い想いなどが語られ、たっぷり3時間、そして最後に交流会ととても充実した楽しいイベントでした。
a0285499_2235964.jpg

a0285499_2242636.jpg

a0285499_2245679.jpg


表紙のカバ-を外すと、これがまた良いんです。
a0285499_227483.jpg

a0285499_2272723.jpg


まだ読んでいないので、読むのが楽しみです。
[PR]
by yoshiyukiendo | 2016-03-05 22:13 | セミナー、展示会 | Comments(0)

山口蓬春と吉田五十八

山口蓬春記念館に行ってきました。
8月22日から”山口蓬春と吉田五十八”という展覧会が始まり、今まで非公開だった吉田五十八さんが増改築した部分が公開されました。
この建物は、日本画家の山口蓬春さんが昭和23年から亡くなるまで過ごした旧宅で、蓬春さんが既存の木造2階建て家屋を自邸として購入後、画室をはじめとした増改築を建築家の吉田五十八さんが手がけたそうです。
内部は撮影禁止なので写真はないのですが、既存部分と吉田五十八さんによる増改築部分の比較をしてみると、とても感心してしまいます。同じ場所にある建物の部屋なのに、設計・デザインの違いでこんなに居心地の違いを感じるとは・・・。
a0285499_174559100.jpg

a0285499_174934100.jpg

a0285499_1750067.jpg

とても良い時間を過ごせたのですが、ひとつ残念なことに、この展覧会より記念館別館がオープンしたみたいですが、この別館はいったい何を意味しているのでしょう?
この素晴らしい建物の横に、なぜこの建物を建ててしまったのか、まったく理解に苦しみます。
くわしくは語りませんが、この記念館を楽しみに来られた方々は皆さんそう思われるのではないでしょうか。

別館以外は、また違う季節に行ってみたいところです。
[PR]
by yoshiyukiendo | 2014-08-24 18:06 | セミナー、展示会 | Comments(0)

小屋においでよ!

昨日、中村好文さんの展覧会 小屋においでよ! へ行ってきました。
南青山のTOTOギャラリー間で開催中です。
ご興味のある方、是非行ってみてください。 たのしいですよ!
a0285499_1014741.jpg

a0285499_10143738.jpg

a0285499_10265863.jpg

a0285499_1015427.jpg

[PR]
by yoshiyukiendo | 2013-04-18 10:28 | セミナー、展示会 | Comments(0)

住宅防火戸

昨年からちらっと耳にしていましたが、防火・準防火地域に使わなければいけない住宅防火戸というサッシの取り扱いが大幅に変わります。
本日、うちで取引しているサッシ屋さんの主催で、この住宅防火戸(個別認定品)説明会があり参加してきました。
聞けば聞くほど気が重たくなる話で、その内容を簡単に説明しますと、
今まで住宅防火戸は、ある一定の基準を満たしたカーテンウォール協会の認定商品を使えば良かったのですが、各サッシメーカーの認定商品が次々に基準を満たしていないことが解り、防火戸として使える基準が大幅に厳しくなり、防火戸と認めてもらいたいタイプ・規格をひとつひとつテストし、認定をとらなくてはいけなくなりました。いわゆる個別認定品というものです。各メーカー、急ピッチでこの個別認定品の開発を進めているようですが、以前と比べてまだまだ種類が少なく選択の幅がありません。それに何と言っても価格がかなり高くなりそうです。
しばらく安定するまでは、準防火地域での設計にはかなり頭を悩ますことになりそうです。

どうにかならないものですかね~。
[PR]
by yoshiyukiendo | 2013-02-20 00:28 | セミナー、展示会 | Comments(0)