<< 茅ヶ崎TK邸の進行状況とサワラの床板 上棟しました。 >>

作業再開

台風10号の影響でストップしていた、茅ヶ崎TK邸の屋根の下地・断熱工事を本日より再開しました。

a0285499_20332797.jpg

まず1回目の野地板を張ります。

a0285499_2036439.jpg

その上に、ネオマフォームという板状の断熱材

a0285499_20382666.jpg

断熱材の上に、通気胴縁を取付て通気層を作ります。

a0285499_2044838.jpg

そしてもう一度、野地板を張ります。

a0285499_20454762.jpg

今回野地板で使用した構造用合板は、国産材で出来ています。
少し前までは、構造用合板の材料はほとんど輸入材で加工されていましたが、最近はこういった国産材を加工した製品も出てきました。
すごく良いことですね!
そして僕は、この国産材の印字を見て、なんかうれしくてにやけてしまいました。

a0285499_20542630.jpg

a0285499_20551539.jpg

そして次は、ルーフィングという防水シートを敷きます。
ここまでやれば、もう雨に降られても大丈夫。

次は、板金屋さんによる屋根仕上のガルバリウムの施工になります。

a0285499_20594697.jpg

[PR]
by yoshiyukiendo | 2016-08-31 21:01 | 茅ヶ崎TK邸 | Comments(0)
<< 茅ヶ崎TK邸の進行状況とサワラの床板 上棟しました。 >>